8月 | 2005 | ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

2005年8月26日〔金)午後6時~8時

今、アスベストの何が問題か~アスベストのない社会をめざして~

(2005年8月26日〔金)午後6時~8時)

「静かな時限爆弾」ともいわれるアスベスト(石綿)。この間の新聞報道やテレビ放映で数多く取り上げられているように、アスベストは、労働者だけでなく、その家族や周辺住民にまで重大な被害を及ぼすことが明らかになってきました。今後、どの位被害が広がっていくのか想像もつかない状況です。今、私たちは、アスベスト問題についての知識を深め、その対策のあり方を根本的に考え直す必要があるのではないでしょうか。
本学習会では、目下、アスベスト被害者の救済のために殺人的なスケジュールで活動されておられる医師の名取雄司氏を講師としてお招きし、アスベスト問題の最前線の情報と、今後の対策のあり方について、分かりやすくお話いただきました。
講師:名取雄司さん(医師、アスベスト・中皮腫・じん肺センター代表)
場所:弁護士会館10階 1003号室
*地下鉄霞ヶ関駅(B1-b出口)から直結、徒歩1分
資料代:一般 1000円  主催・共催団体会員 500円
↑トップへ戻る
 

 
 
 

個人情報の取扱について RSS