7月 | 2007 | ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

2007年7月28日

知らずに吸っていませんか?
~暮らしの中のアスベスト~

(2007年7月28日)

アスベスト問題は、まだ終わっていません。
私たちの周辺にはアスベストを含んだ建材が、約4000万トンも存在したままです。アスベストによる健康被害をこれ以上増やさないためには、先ず私たち一人一人が、自分の身の回りのどこにアスベストが使われているかを知る必要があります。そしてこららの建材からアスベストが飛散し、吸い込んでしまわないように注意深く管理、廃棄する必要があるのです。
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議・アスベストプロジェクトでは、この目的のために分かり易いブックレットを作成しました(6月完成予定)。ブックレット完成を記念してシンポジウムを開催します。

皆さんどうぞふるってご参加ください。

①記念講演

「アスベストはどこにある?」 中地重晴氏(ダイオキシン・環境ホルモン国民会議アスベストチーム座長 環境監視研究所所長)

「アスベストの健康影響と今後の課題」 名取雄司氏(医師 中皮腫・じん肺・アスベストセンター所長

②会場からのご意見も含めたディスカッション

日時:2007年7月28日(土曜) 午後1:30~4:00
会費:1000円(ブックレット込み)
会場:環境パートナーシップオフィス
東京都渋谷区神宮前5- 53- 67 コスモス青山B2F
TEL 03- 3406- 5180
最寄り駅
■表参道駅(徒歩5分)
東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線
B2出口を出て、そのまま道沿いに直進。
■渋谷駅(徒歩10分)
JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ
東口を出て、りそな銀行とキムラヤの間の宮益坂
をずっと直進。子どもの城のとなり。

2007年7月1日

ダイオキシン国際NGOフォーラム実行委員会立ち上げ記念講演会
―――環境ホルモンとしてのダイオキシン問題を考える―――

(2007年7月1日)

■「ダイオキシン問題」はどこに・・・

一時は連日のように報道されたダイオキシン・環境ホルモン問題も、今ではすっかり目や耳にする機会がなくなりました。それどころか、最近になって、「つくられたダイオキシン騒動」「ダイオキシンは危険なのか」「神話の終焉」「環境ホルモンは幻」といった説をとなえる学者の本が話題になっています。しかし本当に、日本はこの問題を解決したのでしょうか。

■9月に国際会議の開催が・・・

今年9月2日から7日に「第27回国際ダイオキシン会議」が東京で開催され、内外のダイオキシンや環境ホルモンの専門家が大勢出席し、この問題をめぐる発表が行われます。そこで私たちNGOは9月1日、2日、市民向けに「環境ホルモン問題から見たダイオキシン被害の実情と研究・対策の今」のテーマで、「ダイオキシン国際NGOフォーラム」を開催します。フォーラム実行委員会の設立宣言と、ダイオキシン研究の第一人者のお二人を講師に迎え、記念講演会を7月1日に開催することにしました。

場所:北里大学薬学部(白金キャンパス) コンベンション・ホール
北里大学薬学部所在地:東京都港区白金5-9-1
http://www.pharm.kitasato-u.ac.jp/map&access.html

講師:立川涼氏(前高知大学学長)
遠山千春氏(東京大学大学院医学系研究科教授)

*会費&資料代:500円       *当日参加可

主催:ダイオキシン国際NGOフォーラム実行委員会

<プログラム>

13:30~  受付開始

14:00~14:30 実行委員会立ち上げ宣言とダイオキシン国際NGOフォーラムの予告・ご案内

14:30~15:10 講演『我が国のダイオキシン問題の現状と課題』立川 涼氏

(ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議 代表)

――― 休憩 10分 ―――

15:20~16:20 講演『ダイオキシンと健康・・・何が問題か?』 遠山 千春氏(東京大学大学院医学系研究科 教授)

16:20~16:40 質疑応答

16:40~  閉会のことば

■講師プロフィール
立川涼氏
東京大学農学部卒。愛媛大学農学部で教鞭を執り、その後、高知大学学長(93年から95年)。60年代にPCBをはじめ有機塩素化合物問題を研究。83年、焼却炉からのダイオキシン排出問題を研究発表。現在は愛媛県環境創造センター所長・黒潮実感センター理事長

遠山千春氏
東京大学大学院医学系研究科疾患生命工学センター・健康環境医工学部門教授(医学博士)。独立行政法人国立環境研究所客員研究官。国立環境研究所に在職時から、カドミウムやPCB,ダイオキシンなどの化学物質の毒性と健康影響について研究。北区豊島五丁目団地の土壌ダイオキシン類汚染問題で北区が設置した「豊島地区ダイオキシン類健康影響評価検討委員会」の座長を務める。

2007年7月

国民会議ブックレット⑤「知らずに吸っていませんか? ―暮らしの中のアスベスト」発行

国民会議ブックレット⑤ 「知らずに吸っていませんか? ーくらしの中のアスベストー」

国民会議ブックレット⑤ 「知らずに吸っていませんか? ーくらしの中のアスベストー」

1章 アスベスト問題の経過
1、はじめに
2、アスベストとは
3、アスベスト規制の国際的取組み
4、日本の取り組み
5、アスベスト新法の概要と問題点
6、条例化の動き
2章 アスベストの健康被害
1、アスベストによる健康被害
2、職業に関して起こる被害
3、一般人の健康被害
4、その他の問題
3章 アスベスト汚染の対策と現状
1、アスベストによる環境汚染はどこ
から起きるのか
2、環境省のモニタリングについて
3、国(省庁別)による調査結果につ
いて
4、省庁別対策の問題点

4章 アスベストはどこに使われている
のか
1、吹き付けアスベストの見分け方
2、木造住宅の中のアスベスト
3、ビル・マンションの中のアスベスト
4、学校の中のアスベスト
5、刻にアスベスト含有建材データベー
スについて
5章 アスベストにどう対処すればよいか?
1、解体
2、廃棄
3、工事に関すること
4、問い合せ先

(販売価格)
1冊850円(会員500円)+送料 (ただし、10冊以上まとめてご購入される場合は、送料は国民会議で負担します)

ブックレットの注文

このブックレットを注文する方は、以下の項目を入力して送信してください。
同時に別のブックレットを注文する場合は、備考欄にブックレット名と冊数をご記入ください。
冊子を送付する際に、請求書及び振込用紙を同封させて頂きます。
また、一週間以上経っても事務局から連絡がない場合は、メールアドレス等間違っている可能性もありますので、お手数ですが、再度送信してください。

お名前 (必須):

メールアドレス (必須):
入力間違いにご注意ください。

希望冊数(必須):

ご住所(必須):

お電話番号及びファックス番号
TEL:(必須)
FAX:

会員番号:

備考

↑トップへ戻る
 

 
 
 

個人情報の取扱について RSS