11月15,16日の連続国際セミナーの情報をバージョンアップしました。(10月17日) | ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

11月15,16日の連続国際セミナーの情報をバージョンアップしました。(10月17日)

11月15日の「どうなる!どうする!EUの環境ホルモン規制」と11月16日の「赤ちゃんの胎内環境とその後の発達への影響」という2つの国際セミナー、いったい自分はどちらに参加すればいいの?というご質問をいただきました。

できれば両方にご参加いただきたいので、2日間の連続セミナーと言う位置づけにしました。

参加費は、どちらか一方でも1000円、両方参加でも1000円。両方参加したほうがお得です。

肝心のセミナーの内容の違いですが、

1日目の「どうなる!どうする!EUの環境ホルモン規制」は、比較的専門的というか、日本では「空騒ぎ」で済まされている「環境ホルモン問題」ですが、世界的には人類的脅威とらえられ、EUでは具体的な規制の動きが活発になってきています。そうした先進事例の報告を受けて、日本の化学物質規制・管理をどうすべきかを考えるセミナーにしたいと思っています。

2日目の「赤ちゃんの胎内環境とその後の発達への影響~環境ホルモンの次世代影響を考える~」は、子育て世代やこれから子ども作るであろう若い世代の方がたにぜひ聞いてもらいたいお話。できるだけわかりやすく必要な情報をお伝えするセミナーとなるよう心がけています。
お母さんたちだけでなく、出産・育児に関係するすべての人たちにご参加いただきたいセミナーです。お父さんやお祖父さんもです。

二つの連続セミナーの新しいチラシはこちらです。

Comments are closed.

 

 
 
 

個人情報の取扱について RSS