2007年7月28日 | ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

2007年7月28日

知らずに吸っていませんか?
~暮らしの中のアスベスト~

(2007年7月28日)

アスベスト問題は、まだ終わっていません。
私たちの周辺にはアスベストを含んだ建材が、約4000万トンも存在したままです。アスベストによる健康被害をこれ以上増やさないためには、先ず私たち一人一人が、自分の身の回りのどこにアスベストが使われているかを知る必要があります。そしてこららの建材からアスベストが飛散し、吸い込んでしまわないように注意深く管理、廃棄する必要があるのです。
ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議・アスベストプロジェクトでは、この目的のために分かり易いブックレットを作成しました(6月完成予定)。ブックレット完成を記念してシンポジウムを開催します。

皆さんどうぞふるってご参加ください。

①記念講演

「アスベストはどこにある?」 中地重晴氏(ダイオキシン・環境ホルモン国民会議アスベストチーム座長 環境監視研究所所長)

「アスベストの健康影響と今後の課題」 名取雄司氏(医師 中皮腫・じん肺・アスベストセンター所長

②会場からのご意見も含めたディスカッション

日時:2007年7月28日(土曜) 午後1:30~4:00
会費:1000円(ブックレット込み)
会場:環境パートナーシップオフィス
東京都渋谷区神宮前5- 53- 67 コスモス青山B2F
TEL 03- 3406- 5180
最寄り駅
■表参道駅(徒歩5分)
東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線
B2出口を出て、そのまま道沿いに直進。
■渋谷駅(徒歩10分)
JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ
東口を出て、りそな銀行とキムラヤの間の宮益坂
をずっと直進。子どもの城のとなり。

Comments are closed.

 

 
 
 

個人情報の取扱について RSS