6月 | 2005 | ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

2005年6月11日(土)午後1:30~4:30

ブックレット出版記念シンポジウム「公害はなぜ止められなかったか? -予防原則の適用を求めてー」

(2005年6月11日(土)午後1:30~4:30 )

過去の公害事件や環境問題について、予防原則をいつどのように適用すれば被害を防げていたかを検証したブックレットを作成しました。
ブックレット完成を記念して、シンポジウムを開催しました。

基調報告
予防原則はなぜ必要か? 立川涼先生(国民会議代表)
予防原則とは何か 大竹千代子先生(化学物質と予防原則の会会長)
報告 予防原則の適用を考える プロジェクトメンバー
水俣病、カネミ油症事件、杉並病、電磁波問題など

場所:環境パートナーシップオフィス
渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
TEL.03-3406-5180
会費:1,000円(ブックレット代込み)

2005年6月

国民会議ブックレット④「公害はなぜ止められなかったのか ―予防原則の適用を求めて」発行

国民会議ブックレット④「公害はなぜ止められなかった? 予防原則の適用を求めて」 6月11日発刊

目次
第1章 今、なぜ予防原則なのか?
第2章 日本の公害と予防原則
水俣病・新潟水俣病
イタイイタイ病
四日市公害
六価クロム鉱さい事件
土呂久鉱毒事件
カネミ油症事件
杉並病
自動車排ガス公害ーディーゼル車の規制

第3章 世界的な問題と予防原則
オゾン層破壊
動物飼料用抗生剤
PCB
DES薬害
トリブチルスズ
ダイオキシン
塩ビ製品中のフタル酸エステル類
シックハウス
電磁波問題
BSE
薬害エイズ

第4章 予防原則とは何か?
予防原則の定義と歴史
日本に関連する法制度

第5章 提言
事例検証のまとめ
予防原則の適用に関する提言

(販売価格)
1冊850円(会員500円)+送料 (ただし、10冊以上まとめてご購入される場合は、送料は国民会議で負担します)

ブックレットの注文

このブックレットを注文する方は、以下の項目を入力して送信してください。
同時に別のブックレットを注文する場合は、備考欄にブックレット名と冊数をご記入ください。
冊子を送付する際に、請求書及び振込用紙を同封させて頂きます。
また、一週間以上経っても事務局から連絡がない場合は、メールアドレス等間違っている可能性もありますので、お手数ですが、再度送信してください。

お名前 (必須):

メールアドレス (必須):
入力間違いにご注意ください。

希望冊数(必須):

ご住所(必須):

お電話番号及びファックス番号
TEL:(必須)
FAX:

会員番号:

備考

↑トップへ戻る
 

 
 
 

個人情報の取扱について RSS