メニュー 閉じる

資料:農薬再評価制度

2023年9月

提言

JEPA及び子どもケミネットは、2023年9月、農林水産大臣、内閣府食品安全委員会委員長、厚生労働大臣、環境大臣宛に、農薬再評価制度における公表文献の収集・選択等についての提言書・要望書を提出しました。

JEPAの提言書
2023年9月30日 農薬再評価制度における公表文献の収集、選択等についての提言書

子どもケミネットの要望書
2023年9月30日 農薬再評価制度における公表文献の収集、選択等についての提言書


資料一覧

本問題の関連資料を以下に掲載します。

●2023年7月9日開催 子どもケミネット・JEPA共催学習会「ネオニコチノイド系農薬 最新研究&農薬再評価の問題点」関連資料


講演1
講師:星信彦氏(神戸大学大学院教授)
講演タイトル:「ネオニコチノイド系農薬最新研究」
講演資料:https://kokumin-kaigi.org/wp-content/uploads/2023/07/20230709neonico-Hoshi-1.pdf
報告記事:JEPAニュースVol.142、p2-6

講演2
講師:木村-黒田純子氏(環境脳神経科学情報センター)
講演タイトル:「農薬再評価の問題点 ―不当な公表文献報告書」
講演資料:https://kokumin-kaigi.org/wp-content/uploads/2023/07/20230709Kimura-KurodaVer2.pdf
報告記事:JEPAニュースVol.142、p7-9

講演1及び2の動画:

遠山千春・木村–黒田純子・星 信彦「農薬の安全性とリスク評価 ――“見過ごさず、見落とさず、見誤らない” ために」『科学』Vol.92、2022年、p256-273

●日本内分泌撹乱物質学会(旧通称:環境ホルモン学会)公表資料

「農薬再評価の際の評価法への意見書」(2023年5月22日)
本意見書において、日本内分泌撹乱物質学会は、農水省、厚労省、環境省、食品安全委員会に対し、農薬再評価の際の公表文献の収集・選択等に関し、再評価手続きの改善及びガイドラインの改訂等を要求しています。

ニュースレターVol. 25 No.4 特別号「農薬リスク評価の諸問題」
日本内分泌撹乱物質学会が、「農薬リスク評価の諸問題」について特集した特別号です。

いずれも、日本内分泌撹乱物質学会のホームページにて公開されています。

日本内分泌撹乱物質学会(旧通称:環境ホルモン学会)ホームページ