2008年3月29日(土曜) 1:30~4:30 | ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

2008年3月29日(土曜) 1:30~4:30

重金属問題連続セミナー①「鉛のライフサイクルとレジ袋問題」 (2008年3月29日(土曜) 1:30~4:30 )
中国製玩具などから高濃度の鉛が見つかったとの報道が相次いでいます。鉛は昔から毒性の強い物質として知られており、とくに発達過程にある子どもたちには脳神経への影響をもたらすなど、重大な問題です。
この鉛など有害な重金属の調査研究を長年行なわれてきた京都大学環境保全センター教授の酒井伸一先生は、京都市内で販売、使用されている色付きレジ袋を調べ、大変高濃度の鉛を見つけました。一部の自治体では指定ゴミ袋を取りやめるところも出てきています。
重金属問題連続セミナーの第1回目は、この鉛問題についてとりあげたいと思います。
スケジュール
1:00 開場(受付開始)
1:30~1:40 主催者挨拶
1:40~3:10 講演 酒井伸一氏 京都大学環境保全センター教授
3:25~4:25 質疑応答とディスカッション

日時:2008年3月29日(土曜) 1:30~4:30 開場1:00
参加費:一般1000円、会員500円
会場:食糧会館 Tel.03- 3222- 9621 東京都千代田区麹町3- 3- 6
最寄り駅 東京メトロ:有楽町線「麹町駅」1番出口徒歩1分 半蔵門線「半蔵門駅」3番出口 徒歩5分
JR中央線「四ツ谷駅」麹町口 徒歩10分

Comments are closed.

 

 
 
 

個人情報の取扱について RSS