2005月7月30日(土)午後1:30~3:30 | ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

2005月7月30日(土)午後1:30~3:30

日本の米は大丈夫?!-米のカドミウム汚染ー

(2005月7月30日(土)午後1:30~3:30 )

私たちの主食である大切な米が重金属の仲間カドミウムに汚染されているのを知っていますか?
カドミウムは主に腎臓に蓄積され腎障害を起こしたり、体内の骨量を減少させ骨がもろくなるなどの健康被害を起こすことが知られています。
日本人のカドミウム平均摂取量は、お米を食べるアジアの国々の2倍以上で、国際的な摂取基準値ぎりぎりの高いところにあります。米がカドミウム総摂取量の40%以上を占めているのです。
このたび東京都の健康安全研究センターで、長年にわたり都内搬入米の検査を担当してこられた小野塚春吉さんに、汚染の現状と問題点についてお話いただきました。

参加費:会員・学生500円 一般1000円
会場:環境パートナーシップオフィス
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
TEL 03-3406-5180
地下鉄表参道駅B2出口より徒歩5分
JR山手線渋谷駅宮益口より徒歩10分
国連大学とオーバルビルの間から奥に入り、
エスカレーターで、ガーデンフロアー(地下2階)までお越しください。青山ブックセンターという本屋さんと同じフロアになります。

Comments are closed.

 

 
 
 

個人情報の取扱について RSS