ニュースレター121号-126号(2020年) | ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

ニュースレター121号-126号(2020年)

ニュースレター第126号 2020年12月

  • バイオモニタリング制度― その重要性と実現への取り組み
  • アジアにおける子どもの有害物質汚染― 韓国の取り組みから学ぶ
    [有害化学物質から子どもを守る国際市民セミナー報告]……成嶋悠子
  • 沖 縄 の P A F S( 有 機 フ ッ 素 化 合 物 )汚 染 、現 状 と 取 り 組 み[ P F A S 汚 染 問 題 学 習 会 報 告 ]… … 植 田 武 智
  • 多摩地域住民に血液検査と健康調査を
    ― 有機フッ素化合物について住民に対する大規模バイオモニタリング実施を提言……中下裕子
  • 日本にバイオモニタリング制度を― 有害化学物質のヒトへの健康影響を明らかにするために……橘高真佐美
  • 政府のプラごみ施策方針へNGOが共同提言― 代替品や熱回収より総量削減・リユースを……木村―黒田純子
ニュースレター第125号 2020年10月

  • 多摩地域住民の血液中有機フッ素化合物検査結果― バイオモニタリングの必要性が明らかに……中地重晴
  • 書籍案内― 『永遠の化学物質 水のPFAS汚染』
  • 健康影響が懸念される5G(第5世代移動通信システム)……網代太郎
  • 新型コロナウイルス― ワクチン問題とパンデミック後の世界の動向……木村―黒田純子
  • 〈解説〉「改正農薬取締法」施行
    ― 農薬使用者やミツバチ、生活環境動物など、農薬リスク評価対象が拡大……橘高真佐美
  • 香害の対策を求め、5省庁に要望書を提出……水野玲子
  • お知らせ― 〈オンライン開催〉国際市民セミナー
    「アジア地域の子どもの有害物質汚染― 韓国の取り組みから学ぶ」
ニュースレター第124号 2020年8月

  • 総会 年次総会2020
  • 2019年度事業報告/2020年度事業計画……中下裕子 4 会計報告および事業予算……菊地美穂
  • お米にも広がるプラスチック汚染……水野玲子
  • 有機フッ素化合物の体内残留実態調査を実施します……植田武智
  • 「香りの被害についてのアンケート」実施― 全国で7000人以上の被害者……水野玲子 12 新型コロナウイルスについての新情報……木村―黒田純子
ニュースレター第123号 2020年6月

  • 新型コロナウイルス・パンデミック
  • 感染症の歴史に何を学ぶか……中下裕子
  • 新型コロナウイルス感染重症化は免疫の暴走?……木村―黒田純子
  • 次亜塩素酸水の噴霧による空間除菌や手指消毒に注意……橘高真佐美
  • 身近な香りつき製品から揮発する有害物質……水野玲子
  • 米国で進む香害対策……水野玲子
ニュースレター第122号 2020年4月

  • 食品や環境中の化学物質と子どもの健康……角田和彦氏
  • 有機野菜を食べて体内の農薬を減らせるか?
    ―ネオニコチノイド曝露実態の解明とその改善に向けた取り組み……池中良徳氏
  • 有機フッ素化合物の水汚染―第二のダイオキシン問題になるか……植田武智
  • 感熱紙のビスフェノールA、欧州で規制へ
    ―レシートなどから皮膚を通して吸収されるビスフェノール類に注意!……植田武智
ニュースレター第121号 2020年2月

  • 有害化学物質から子どもを守る国際市民セミナー
  • 「病気が増える 肥満が増える 貧困が増える―内分泌かく乱化学物質による私たちの健康と未来への脅威に、
    私たちに何ができるか」……レオナルド・トラサンデ氏
  • 「盛り上がりに欠ける内分泌かく乱に関する議論 これまで以上に増大するその重要性」
    ……ジョン・ピーターソン・マイヤーズ氏
  • 「子どもの発達への化学物質の影響」……中山祥嗣氏
  • 有害化学物質規制強化についての意見交換会を開催……植田武智
  • 果物・野菜の残留農薬が健康に与える影響は?……植田武
↑トップへ戻る
 

 
 
 

個人情報の取扱について RSS