メニュー 閉じる

学習会「有機野菜を食べて体内の農薬を減らせるか?~ネオニコチノイドの曝露実態の解明とその改善に向けた取り組み~」 2020年1月19日

する講演会を開催します。

  • 日時 2020年1月19日(日)午前10時半~午前12時
  • 講師 池中良徳氏(北海道大学大学院 獣医学研究院 獣医学部門 環境獣医科学分野准教授)

有機野菜を食べて体内の農薬を減らせるのか調査したことが、今年(2019年)の7月1日の朝日新聞で記事に掲載されました。

福島県有機農業ネットワークさんたちの調査で、最初に尿中のネオニコチノイド系農薬の濃度を計りました。その後有機食材だけを5日間、1か月間摂り続けた後に、尿の測定を行ったら5日間で約半分、1ヶ月で1割未満に減ったとのこと。

その調査を実際にかかわられた北海道大学大学院 獣医学研究院 獣医学部門 環境獣医科学分野准教授の池中良徳先生に詳しくお話しいただきました。

 ● 講演資料
   講演資料は、こちらからダウンロードいただけます。

 ● 報告記事
   本講演に関する報告記事は、こちらからご覧ください。

Posted in 学習会・講演会