7月31日年次総会及び記念講演会のご案内 | ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

7月31日年次総会及び記念講演会のご案内

ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議では、7月31日(土)午後12時~1時に年始総会を開催します。

また同日1時30分~4時に、総会記念講演会「香害を考える」を開催します。

(概要)

柔軟剤や香りつき合成洗剤などのニオイによる“香害”が広がっています。私たち団体も一員の「香害をなくす連絡会」の調査によると、すでに香害被害者は全国に7000人以上います。

この問題はすでに大きな社会問題で、香害はあらたな「空気公害」です。今回の講演では、香害の被害者でもある元稚内北星学園大学学長の斉藤吉広先生に、ご自身の香害被害のこと、メデイアの問題などをお話しいただきます。

引き続き、国民会議の方からは、パンフレット「STOP!香害」の編集を行った水野理事が、香害の理解を深めるための情報、海外や日本の取組などについて報告します。

国民会議では、2021年4月より「環境安全基本法」制定に向けての国会への請願署名活動を開始しています。講演の後には、環境安全基本法のわかりやすい説明も行います。世界に大きく後れを取っている日本の有害化学物質対策を、みんなの力で一歩前進させましょう。

(スケジュール)
午後12時~1時 年次総会 Zoomミーティングにて開催
午後1時半~4時 記念講演会 Zoom ウエビナーで開催
  講演1 「公害としての香害 柔軟剤で脈は乱れ、ペットは倒れる」
       斉藤吉広氏(元稚内北星学園大学学長)
  講演2 「香害って何? 海外や日本各地の動き」
       水野玲子氏(ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事)

       質疑応答
 
  有害化学物質への包括的規制を求める「環境安全基本法(案)」の趣旨説明と、請願署名活動についてのお願い

       終了

参加費:無料

お申込み:総会と記念講演会は、別のURLで開催します。
     お申込みは、記念講演会のみ、総会のみ、記念講演会・総会両方をご明記の上、事務局あてにメール(kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp)にてお申し込みください。

記念講演会のチラシはこちら

Comments are closed.

 

 
 
 

個人情報の取扱について RSS