メニュー 閉じる

「香害を考える」(2021年7月31日)

  • 日時 2021年7月31日(土)午後1時30分~午後4時(オンライン)
  • 講師 斉藤吉広氏(元稚内北星学園大学学長)
       「公害としての香害 柔軟剤で脈は乱れ、ペットは倒れる」
       水野玲子氏(ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議理事)
       「香害って何? 海外や日本各地の動き」

柔軟剤や香りつき合成洗剤などのニオイによる“香害”が広がっています。私たち団体も一員の「香害をなくす連絡会」の調査によると、すでに香害被害者は全国に7000人以上います。

この問題はすでに大きな社会問題で、香害はあらたな「空気公害」です。今回の講演では、香害の被害者でもある元稚内北星学園大学学長の斉藤吉広先生に、ご自身の香害被害のこと、メデイアの問題などをお話しいただきました。

引き続き、国民会議の方からは、パンフレット「STOP!香害」の編集を行った水野理事が、香害の理解を深めるための情報、海外や日本の取組などについて報告しました。

 講演資料
   講演資料は、こちらからダウンロードいただけます。
講演1「公害としての香害 柔軟剤で脈は乱れ、ペットは倒れる」
   講演2「香害って何? 海外や日本各地の動き」

 ● 報告記事
   本講演に関する報告記事は、こちらからご覧ください。

 ● 講演録画
   講演録画は、You Tube JEPA チャンネルよりご覧いただけます

Posted in 学習会・講演会, 過去の学習会などの動画