東京都議選で各党へ多摩地区の有機フッ素化合物汚染問題アンケートの結果 | ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

東京都議選で各党へ多摩地区の有機フッ素化合物汚染問題アンケートの結果

東京都議選の中、6月26日に各党に対して東京多摩地区の水道水・地下水の有機フッ素化合物汚染問題についてアンケートを行いました。

当会が出したアンケートはこちら

7月2日段階で返事があったのは、
東京・生活者ネットワーク
日本共産党東京都議会議員団
の2党でした。

回答がなかったのは、
都民ファーストの会東京都議団
東京都議会自由民主党
都議会公明党
東京都議会立憲民主党
東京みらい
自由を守る会
東京維新の会
です。

東京都・生活者ネットワークと日本共産党東京都議団の回答を添付します。
どちらも、当会の提言へは賛成で、党としての独自の取り組みも実施されています。

東京都・生活者ネットワークの回答
日本共産党東京都議団の回答

Comments are closed.

 

 
 
 

個人情報の取扱について RSS