11月5日午前10時 国際セミナー「カナダに学ぶ バイオモニタリング制度を生かして有害化学物質規制を!」 | ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

11月5日午前10時 国際セミナー「カナダに学ぶ バイオモニタリング制度を生かして有害化学物質規制を!」

国民会議では現在、有害化学物質から国民を守るための「環境安全基本法」制定を求める請願署名活動を進めていますが、その中の重要な施策の一つが、国民の有害化学物質への汚染度を調べるバイオモニタリング制度です。
カナダでは、バイオモニタリング制度による国民の汚染データをもとに、様々な有害化学物質の規制が決定されています。
この度、カナダの保健省の現役官僚で研究者でもあるアンジェリカ・ジーデック博士から、直接、カナダの最新
の環境保健政策についてお話をしていただけることになりました。
塩ビなどのプラスチックを柔らかくするために大量に使用されている添加剤・フタル酸エステルや、薬用せっけんの殺菌成分として使用されていたトリクロサンなどの規制の実例を含めたお話をいただく予定です。

日時:11月5日(金)午前10時~12時(カナダからのオンラインでの講演のため日本時間で午前中の開催となります)

参加費:無料

参加方法;Zoomウェビナーでライブ配信 逐次通訳付き
下記のサイトより事前登録してご参加ください。
https://zoom.us/webinar/register/WN_wSEXRLU4Rr-6rOaJ1nVWhg

このセミナーのチラシはこちら。ダウンロードして拡散にご協力ください。

国民会議では、12月31日集約期限で「環境安全基本法」請願署名を実施中です。一人でも多くの署名が集められるようご協力をお願いいたします。

 

 

Comments are closed.

 

 
 
 

個人情報の取扱について RSS