3月17日緊急セミナー「新型コロナウイルス ワクチン、PCR検査、消毒剤の問題点ー基礎研究者の視点からー」のご案内 | ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議

3月17日緊急セミナー「新型コロナウイルス ワクチン、PCR検査、消毒剤の問題点ー基礎研究者の視点からー」のご案内

昨年2020年より新型コロナ・パンデミックで、日本を含む世界中で混乱が続いています。新型コロナについては、たくさんの論文やニュース、情報が日々飛び交っています。

そのなかでも関心の高いワクチン、PCR検査、消毒剤の問題について、できるだけ正確な科学的基礎情報について、国民会議理事であり、環境脳神経科学情報センターの木村―黒田純子氏(医学博士)による学習会を企画しました。

木村ー黒田氏は1977年から1997年まで20年間、東京都神経科学総合研究所(現在は東京都医学総合研究所に統合)にて日本脳炎ウイルスやエイズウイルスの基礎研究を行ってきた経験から、新型コロナについて調べたことをお話しいただきます。情報は極めて流動的で膨大な論文や情報が溢れているため、全てを把握することは不可能なことを、ご承知おきください。

なお、この件については、JEPAニュース123-125号、127号に木村―黒田氏の記事が掲載されているので、参照していただければ幸いです(国民会議HPよりフリーダウンロード可)。
JEPAニュースでの黒田純子理事による新型コロナウィルス関連記事一覧
123号(2020年6月号)記事「特集新型コロナパンデミック」
124号(2020年8月号)記事「新型コロナウィルスについての新情報」
125号(2020年10月号)記事「新型コロナウイルス ―ワクチン問題とパンデミック後の世界の動向」
127号(2021年2月号)の記事「新型コロナワクチンは安全か」

【トピック】
ワクチン:日本でもワクチンが実施されるが、どんなワクチンなのか、安全性や副反応はどうなのか、現状を説明する。
PCR検査:PCR検査とは一体どういうもので、新型コロナの検査はどうなっているのか。PCR陽性=感染とはいえない問題点など。
消毒剤:巷に抗ウイルス、除菌、消毒を謳った商品が宣伝・販売されているが、安全性や有効性が確認されていないものが多くみられる。過剰な消毒や除菌は、かえって人体にダメージを及ぼし、免疫を低下させる可能性が高いので、適切な消毒が必要。

日時:2021年3月17日(水)午後6時~8時
場所:新型コロナウイルス感染予防のため、zoomにて配信予定。参加費 無料
参加ご希望の方は、メール(kokumin-kaigi@syd.odn.ne.jp)でお申し込みください。zoomのURL
をお知らせします。定員100名先着順
このセミナーは地球環境基金の助成を受けて実施されます。

この学習会のチラシはこちら

Comments are closed.

 

 
 
 

個人情報の取扱について RSS