メニュー 閉じる

総会記念講演会「腸内細菌と化学物質」2018年7月29日 

  • 日時 2018年7月29日(日) 午後1時30分~午後4時
  • 講師 松井三郎氏(京都大学名誉教授)
       「生態系と人体にとっての微生物の働き」-有機農業と腸内環境での善玉菌・悪玉菌-
       森千里氏(千葉大学大学院医学研究院教授/千葉大学予防医学センター長)
       「化学物質と腸内細菌について」
       木村ー黒田純子氏(環境脳神経科学情報センター)
       「人間と細菌たちとの共生関係=マイクロバイオーム」-抗菌剤、殺菌剤など化学物質の乱用が引き起こす健康障害

「腸内細菌と化学物質」をテーマに、京都大学名誉教授の松井三郎先生と、千葉大学医学部の森千里教授、環境脳神経科学情報センターの木村ー黒田純子先生にお話いただきました。

 ● 講演資料
   講演資料は、こちらからダウンロードいただけます。
松井三郎氏(京都大学名誉教授)
   「生態系と人体にとっての微生物の働き」-有機農業と腸内環境での善玉菌・悪玉菌-
   森千里氏(千葉大学大学院医学研究院教授/千葉大学予防医学センター長)
   「化学物質と腸内細菌について」(講演資料無し)
   木村ー黒田純子氏(環境脳神経科学情報センター)
   「人間と細菌たちとの共生関係=マイクロバイオーム」-抗菌剤、殺菌剤など化学物質の乱用が引き起こす健康障害

 ● 報告記事
   本講演に関する報告記事は、こちらからご覧ください。
松井三郎氏(京都大学名誉教授)
   「生態系と人体にとっての微生物の働き」-有機農業と腸内環境での善玉菌・悪玉菌-
   森千里氏(千葉大学大学院医学研究院教授/千葉大学予防医学センター長)
   「化学物質と腸内細菌について」
   木村ー黒田純子氏(環境脳神経科学情報センター)
   「人間と細菌たちとの共生関係=マイクロバイオーム」-抗菌剤、殺菌剤など化学物質の乱用が引き起こす健康障害

Posted in 学習会・講演会